Presented by AKi's Website

/LOG/雑文/アタシ/企画/LINK/アンテナ


4月 25日
体重計に乗る。
…変動なし。
体重計から降りる。途端、「プ」 屁が出る。
もっかい体重計に乗ってみる。
…変動なし。

ささやかな期待が裏切られた瞬間。


4月 20日
娘に水いぼが出来た。水いぼとはチルドレンに出来やすい、イボのことである。
その水イボ。出来た場所がいただけない。
太ももに1つ出来てたのが、どういう理由だかお股に2つ広がっていた。
しかも何て言ったらいいのかなぁ。こう割れ目があるでしょ? プックリ盛り上がってる場所。
その左側に1つ。右側に1つ。ご丁寧に1つずつ分配されたようで。
更にイボが広がるとヤバイので、リオさん早速皮膚科に行ったよ。

あのぉ〜こんなトコに出来ちゃって…(何故か照れ気味に)。
先生 「アララーこんな所に出来たのかぁ。ちょっとごめんね。」 と言いながら、娘のお股を
パックリ開けるオジサン先生。
当然ですよ。お医者様ですから。医師ですから。
なのにその光景を見ながら、
「見んといてー! いやー! やめてー!!」
と、心の中で叫ぶアタシ。魂は想像の世界へトリップ。
ああ、ロリコンの人ってこんな光景にハァハァするんだろうなぁ、とか思いながら。
また妙に先生の口調が優しいもんだから、余計にアダルトチックさに輪がかかり、余計にエr…
なんかこんな事考える母親ってどうなんだろう。

最低です。

そうですか。そうですよね。でもね、こうね、娘うんぬんじゃなく、その光景そのものに対する感想っていうのかな。娘への変な見方とかじゃなくて…ウーン、上手く書けない。
上手く書けなくて…夏。(今は春だろ、とかいう野暮なツッコミはなしな)
とにかく。
お股のイボはピンセットで取られて無事処置終了。
これまた、ピンセットでイボを取る光景がなんて言うかね、アダルt…。
おかしな方向にいきそうなので、この辺でやめておこう。ウン、やっぱり母親なんだな。


4月 18日
愛川キンキンが44歳下の女優を相手に出来るのも、権力とお金のなせる技なのかと思うと、
世の中の不公平さを感じずにはいられない。
でもケロンパの相手をするのも限界なのは、よぉーく分かる。同情するよ。
頑張れ、キンキン! でも今度相手にする女性はせめて40代くらいにしてくれ!
キンキンがただのエロジジイにしか見えなくなっちゃうからっ! ね!
70過ぎたら、自分のキャラ分かるだろ!

そんな感じで、本人に伝えられないもどかしさを感じながらも言わずにはいられない、そんな
性格のリオさんです。コンバンハ。
キンキンなだけにギンギンか…とかオヤジギャグが出てしまうところは、キンキンを責める資格
なし。



SINCE 2002.10.18.
Copyright (C) 2002 RIO. All Rights Reserved


        


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー